NEWS

令和3年度「防災ラジオドラマ」シナリオコンテスト。締め切りは6月4日。

「防災ラジオドラマ」シナリオコンテストの審査委員を務めます。徳島県、徳島大学環境防災研究センター及び株式会社エフエム徳島がタッグを組んで防災をテーマにしたラジオドラマのシナリオを全国から募集。たくさんの応募をお待ちしています。

Audio Movie 『偉人伝 by 川口技研』

【脚本】

「ドラマで送る若者へのメッセージ。歴史上の偉人は苦悩をどう乗り越えたか。」偉人たちの奮闘を音声ドラマで「偉人になったつもり」で聴けるように構成。若山弦蔵さんの語りをAudioMovie®でお楽しみください。

日本放送作家協会HP内 エッセイ『見えないお金が、見えてくる話』掲載

一般社団法人日本放送作家協会のHPで連載中の放送作家によるリレーエッセイ。Vol.7で『見えないお金が、見えてくる話。』を書きました。是非ご覧ください。

月刊ドラマ 5月号

連載の「北阪昌人の RADIO DAYS​」では、ラジオドラマを作る楽しさが語られます。

dra_2021_05_140.jpg

​ナビブラ神保町 毎月20日

ピエール大場の官能小説「路地裏のよろめき」、今月は「第七十参話 虞美人草の花の蜜」。

 

tbcラジオwebMagazine Skip! ドラマスペシャル『風の声、ひかりの歌』の制作日記が掲載

3月に放送されたラジオスペシャル『風の声、ひかりの歌』。宮城県慶長使節船ミュージアム「サン・ファン館」に展示され、この3月で惜しまれながら展示を終了する、「サン・ファン・バウティスタ号」。400年前に被災して間もない状況の中、世界へと旅立ったこの伊達政宗の黒船の姿を望む風景から生まれた物語です。

学習院大学新聞でインタビューを受けました

母校の学習院大学の大学新聞4月新入生歓迎号(323号)の一面でインタビュー記事が掲載されています。

Inter FM897 『“絆”のコミュニティ

​【脚本】

『“絆”のコミュニティ』は実際に寄せられたエピソードを基にしたラジオドラマ。ぜひあなたの声もお寄せください。みなさんのご参加をお待ちしております。

Inter FM897  日曜日 9:55~

Tokyofm 『おうちのはなし』【脚本】

この春、住宅メーカーに就職した社会人一年生、22歳の主人公籠宮ユリカは、子供の頃から家「おうち」が大好き。彼女と「おうち」のストーリーです。

Tokyofm  土曜日 17:55~