NEWS

JFN PARK「ラジドラBOX」【監修】

新進気鋭の脚本家たち、俳優の卵たちによるラジオドラマの魅力追求と創出が始まります。あらゆるジャンルが集まる、ラジオドラマの玉手箱。
コメディ、サスペンス、ホラー、ヒューマン、シュール…15分で、あなたを異次元の世界に、いざないます。活字を追うことにつかれたあなた・・・音物語に心を預けてみてください。

NHK福岡ドラマ 『となりのマサラ』【脚本】

NHK福岡制作の地域ドラマ「となりのマサラ」は、日本でも有数のネパール人コミュニティーがある福岡市南区を舞台に、主人公や福岡の若者たちが在日外国人との交流のなかで「共生」の意識が芽生えていく人間ドラマ。2月28日にNHK福岡で放映されましたが、5月にBSでも放映が決定し、福岡以外の方も視聴できます。お楽しみに!

出演:佐藤寛太、大原梓、野間口徹、梶芽衣子、光石研

放送予定

2020年5月4日(月)15:00~ ※BSNHK 4K

ナビブラ神保町 

毎月20日

ピエール大場の官能小説「路地裏のよろめき」、今月は「第六十壱話 マサラ~混ざり合うということ」。

 

GALAC(ギャラク) 3月号

 

​本誌内「ラジオデイズ」で、取材を受けました。

 

© 2016 by MASATO KITASAKA 

脚本家 北阪昌人のホームページ