NEWS

旅ルミネ『聴いて旅する幕の内 おととめし』第24回アジア太平洋広告祭(ADFEST 2022)において、シルバーとブロンズを受賞しました!

朗読ドラマを脚本した株式会社ルミネとTOKYO FMコラボレーションのオーディオコンテンツ「聴いて旅する幕の内 おととめし」が、2021 61st ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS ラジオ&オーディオ広告部門 BカテゴリーでACCシルバー受賞に続き、「第24回 アジア太平洋広告祭」(ADFEST 2022)にて、メディア部門でシルバー、オーディオ部門でブロンズを受賞しました。(ADFESTとは「ADFEST」は1998年に創設され、毎年3月タイ・パタヤで開催されるアジア最大級の広告祭です)

「おさんぽ神保町」最新号(33号)で、『サウンドライブラリー~世界にひとつだけの本』とコラボしました

本の街神保町、その神保町をこよなく愛する神保町ファンによる、神保町ファンのための地域限定フリーペーパーが『おさんぽ神保町』です。最新号(33号)の特集「神保町で日本巡り」で、『サウンドライブラリー~世界にひとつだけの本』とコラボしました。『おさんぽ神保町』を参考に、是非、神保町にお散歩してみてください。

東京都書店商業組合のYOUTUBE​チャンネルに出演しました

東京都書店商業組合が、読書の楽しみ、本屋が街にあることの喜び、紙の本の良さをアピールすることを目的に開設したYouTubeチャンネル「東京の本屋さん~街に本屋があるということ」に出演しました。映画監督の篠原哲雄さんとの対談もあります。

月刊ドラマ 6月号

連載の「北阪昌人の RADIO DAYS​」では、ラジオドラマを作る楽しさが語られます。

月刊PHP 6月号

連載小説『ランドマークの面影』。最終話は、「兼六園」。

 

​ナビブラ神保町 

毎月20日

ピエール大場の官能小説「路地裏のよろめき」、今月は「第八十六話 最初は劣勢でも、巻き返せるときが来る」。

 

ひととき 5月号

「あの日の音」紀行小説&イラスト連載中。今月は、「あふれる水の流れ」。